blue-tree-4’s blog

最近はバス釣り日記として使用しています。主に新利根川・破竹川・手賀沼水系に行っています。

【3年目、現在のタックル】

今回はタックルについて書こうと思います。

 

以前にも書いたと思いますが、バス釣り歴は昭和の子供の時に少し、90年代に少し、そして20年の時を経て現在は3年目に突入です。

 


f:id:blue-tree-4:20200125144831j:image

実家で探したら出てきたリール達

 

小6?中1?な頃はクローズドフェイスリールやシマノのベイトリールを使っていました。

f:id:blue-tree-4:20200125145606j:image

 

そして20代の頃、職場でバス釣りが流行ったのです。

f:id:blue-tree-4:20200125150244j:image

その時はロッド・リールはダイワで、もう1つはロッドはフェンウィック、リールはアブガルシアのリールを使用。

 

この頃は周りの友達、先輩はワインレッドのスコーピオンを使っている人が多く、同じじゃつまらないと自分はダイワをチョイスしたのです。

勿論気に入って使っていました。

 

そして月日がかなり流れバス釣りから遠のいていましたが、一昨年に息子がルアー釣りしたいと言う事で現在に至っています。

 

 

現在のタックルはアブガルシアです。

では何故アブなのか?実は最初ダイワを購入するつもりだったのです。

昔に気に入って使っていたので今回もダイワだなと。

シマノは取り敢えず候補から外していました^^;

具体的な機種名は忘れましたが、ダイワに決めて3種類のギヤ比をどれにするか?それに伴いアクセントのカラーも違うので悩んでしまう^^;

そんな時1つのリールが目に止まりました


f:id:blue-tree-4:20200125210515j:image

アブガルシアのロキサーニBF8です

艶消し黒の渋いカラーにカーボンハンドル「カッコいいなぁ…」決めてはダイワより数千円安かった事です。

そして高いと思っていた8のギア比はこの際無視しました(笑)

 

アブガルシアは昔にガンメタの丸型リールを気に入って使っていた事もあって「アブがあったか!忘れてた!」と決定です^^

 

そしてその後7ギアのロキサーニ7も買って使っていましたが、1つ気になる機種の存在を知ったのです。

 

その機種はREVOと言いました…

 

続く…(笑)