blue-tree-4’s blog

最近はバス釣り日記として使用しています。主に新利根川・破竹川・手賀沼水系に行っています。

バスフィッシングに行こう!(3)

ほぼ毎週バス釣りに行く様になりました

でも中々釣れないのが現状です。


f:id:blue-tree-4:20180609142715j:image

息子はバス釣り入門の本を買ったり、小遣いで自分の竿も買うほどにハマっています。

 

自分も20年以上前のタックルですが新しいロッドとリールが欲しくなりました

 

 

さて本日は早朝から行って来ましたが、私的に衝撃的と言いますか驚愕な出来事が起こったのです

 

【今回はブラックバスの事ではないで注意して下さい ^^;】

 

 それはいつもの通りアシ際にルアー(ワーム)を投げた時に起きました。

 

ゴン、ゴン、とアタリがあったのでアワセたのですが竿がメチャクチャ重いのです

アシの中に入られたのかと思い強引に引っ張りましたがまだ重い!

 

バスではないと思いましたが正直何がなんだか分からなく、ドラグを調整しながら必死にラインを巻き取りました。

 

しばらくしたら尾びれが見えたのです

えっ!?Σ(゜Д゜)

もう衝撃的と言うか驚愕しました
f:id:blue-tree-4:20180609130510j:image

息子が撮った写真ですが明らかに尾びれがデカイのです

イヤ、デカ過ぎです!

正直人魚かと思いました

魚紳さんもびっくりです!


f:id:blue-tree-4:20180609135137j:image

一瞬、鯉?と思いましたが突っ込み走りないし…もうバケモノ?何これ?正直 怖かったです((((;゜Д゜)))

 

 

そこへ通りすがりの近所に住むであろうおじさんが声をかけて来ました。

 

「おお!大きいの掛かったのかい?」

 

自分は何の魚かさっぱりですと答えると

「この辺りだとナマズかなぁ?無理に巻いちゃダメだよ慎重に」

と隣でアドバイスしてくれました。

 

そしてその魚体を僅かに確認すると

「デカイ! よし、網持って来てあげる!」

と家から持って来てくれました。

 

 

 

 

そして10分以上汗だくで格闘した結果

 


f:id:blue-tree-4:20180609135238j:image

なんと120㎝ !

 

おじさんが持って来てくれた特大のタモですが、あまりの重さにおじさんと二人がかりで持ち上げました!

マジに重たかった!

 

おじさんが言うには草魚(ソウギョ)だそうです。

 

冷静に見ると尾びれにスレで掛かってました。

 

ベイトと言えどよくバスタックルで上げれたなと。

 

最後におじさんには深くお礼を言いました。

 

自分も息子もまさかのビックリ大興奮な出来事です。

ビデオを最後に撮りましたが家に帰って見ると手が震えているのが映ってました 

 

 

大げさかも知れないけど今日の出来事は非日常的で強烈に脳裏に焼きつくことでしょう

 

それほど想定外な出来事でした。